天野社会保険労務士事務所は大阪府 高槻市の社労士事務所。働き方を見直し、仕事と生活の調和を図る「ワーク・ライフ・バランス」を推進しています。

人事実務6月号が発行されました

人事に関する月刊誌「人事実務」において、2016年1月より連載がスタートしています。

今回、3回目の連載となります6月号が発行されました。
人事実務6月

6月号は、「男性の育児休業取得」に関連することを書いています。

大企業ならまだしも中小企業では・・・、とよく言われますが、
私としては「中小企業だからこそ」だと思っています。

優秀な人材の確保や定着、介護休業などで急遽欠員が出ても業務が滞らないように
するためにも男性の育児休業取得促進は必要だと考えています。

ただ、育児休業の取得は、労働者側にとってもハードルが高い問題です。
どのようにしてハードルを下げるのか、具体的な事例をもとに説明しています。

西脇市父子手帳、完成!

兵庫県西脇市の父子手帳、完成しました!

西脇市父子手帳

NPO法人ファザーリングジャパン関西(FJK)が、西脇市よりご依頼を頂き、
作成したものです。

医学的ななことから、夫婦の関わり、お金のことまで育児に関するあらゆるコンテンツを
ギュッと1冊にまとめあげました。
当事務所代表の天野は、社会保険等の制度やお金のことを担当し執筆しています。

今回の父子手帳作成は行政からのご依頼でしたが、企業からのご相談もでてきています。

すでに、労務管理の一環として企業オリジナルの父子手帳を作成している企業はあります。
大企業だけでなく中小企業でも企業オリジナルの父子手帳(父親子育て応援冊子など)が
今後、増えてくるのではないかと思っています。

「イクボス式 会社の就業規則集」発行!

NPO法人ファザーリングジャパンに所属する社労士4人が協力し、
「イクボス式 会社の就業規則集」を発行しました。

イクボス就業規則

全部で74ページの冊子で、内容はずっしりです。
ただの就業規則ではなく、イクボス的な視点をたくさん盛り込みました。
事例も豊富で、中小企業でも活用できる内容にしています。

この就業規則集の内容をそのまま使ってほしいという意味ではなく、
この中から使えそうなところを、各企業にあった形にアレンジして
使ってほしいと思います。

就業規則は、労基法で定められているからやむを得ず作成するものでも
社員を縛るためのものではありません。会社を強くするためのものです。

イクボス式就業規則についての詳細は、NPO法人ファザーリングジャパンの
イクボスプロジェクトのホームページをご覧ください。
http://fathering.jp/ikuboss/4110/

滋賀警察本部でのセミナーの様子が読売新聞に掲載されました

4月8日の読売新聞の朝刊に、4月7日に滋賀警察本部で行ったイクボスセミナーの
様子が掲載されました。

4月8日読売新聞

読売新聞以外にも2誌で掲載されていたようですが、記事を見つけることが
できませんでした。
また、7日の夜には、NHKでも放映されていました。

最近、かなり注目されているイクボスですが、関西ではまだまだ、です。
もっと発信していきたいので、新聞やテレビ等で取り上げて頂けることは、
非常にありがたい。

関西の中では、滋賀県が抜きん出てイクボスに積極的ですが、
大阪でも徐々に動きが出てきています。

2016年は、関西全域でイクボスを広めていきましょう!

月刊誌「人事実務4月号」発行されています

人事に関する月刊誌「人事実務」において、2016年1月より連載がスタートしています。

今回、2回目の連載となります4月号が発行されました。

jinjijitsumu201604

4月号の詳細は、こちらよりご覧になれます。
http://www.e-sanro.net/jinji/j_books/j_jinjijitsumu/c201604/

4月号は、4月1日より施行された「女性活躍推進法」に関連することを書いています。

女性活躍推進法と男性の関わり。
男性にも大いに関係があるこの法律。他人事にしてはいけませんよ!

先日の滋賀県警でのイクボスセミナーでもこの点に触れました。
多くの人が誤解していることだと思います。
男性の働き方改革があってはじめて、女性の職業生活での活躍も
推進されていくのです。

ただ形だけの一般事業主行動計画を作って終わり、とならないように
今後も発信を続けていきたいと思います。


お問合せ