天野社会保険労務士事務所は大阪府 高槻市の社労士事務所。働き方を見直し、仕事と生活の調和を図る「ワーク・ライフ・バランス」を推進しています。

山口市男女共同参画情報誌「live」に掲載

山口市が発行している男女共同参画情報誌「live」の第17号に昨年8月に行った
講座の内容について、特集記事が掲載されました。

全部で8ページの冊子の中で、関連記事は5ページ。
かなり詳しく、8月の講演内容を書き起こして下さっています。(ちょっと感動!)

イラストも豊富に使って、分かり易くまとめて頂いているので、ご興味ある方は
山口市男女共同参画センターのホームページよりご覧ください。
http://www.y-djc.com/pdf/live17.pdf

なお、山口市のご担当者から、live読者の感想を40件以上も送って頂きました。
記事になった後、それを読んだ方々がどう思い、どう行動するのかはかなり気になります。
それにこたえてくださった山口市には、非常に感謝しています。
引き続き、関わっていきたいと強く思いました。

月刊誌「人事実務」で連載がスタートしました

人事に関する月刊誌「人事実務」において、連載がスタートしました。

人事実務2月号

大阪教育大学准教授の小崎恭弘さんと交替で1年間連載します。
私は、偶数月を担当。2月に担当の1回目が掲載されました。

テーマはイクボス。
イクボスの育成こそ中小企業が継続的に発展していくカギとなることを
事例やデータを元に書いています。

次回は、4月号に掲載されます。
女性活躍推進法と男性の関わり、そして、企業に求められることを書く予定です。

高槻市立男女共同参画センターだよりに掲載されてました・・

高槻市が発行している「高槻市立男女共同参画センターだより」の2015年10月版に
昨年9月に行った「パパ応援講座」の様子が載っていました。
(だいぶ前の話しで申し訳ないです)

私の経験談などを話しさせて頂いた後は、ご参加のパパさん同士でも意見交換。
座談会的な雰囲気で、活発な話し合いになりました。

後半は、バルーンアートに挑戦。
まったく触ったことがなかったパパたちも、講座が終わるころには
「イヌ」と「剣」は作れるようになりました。

ちょっとバルーンをひねれるだけでも子どもとの関わりの幅が
広がりますので、お勧めです。

高槻市のホームページからも「参画センターだより」は見れるようです。
詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/30/30-p2.pdf

イクボスセミナーの様子が中日新聞に掲載されました

1月16日の中日新聞の朝刊に、1月15日に開催されたイクボスセミナーの
様子が掲載されました。

イクボスがメインテーマのセミナーでしたが、記事の内容はワークライフバランスの
ことが多くなっています。
NPO法人ファザーリングジャパンの「寄せ鍋理論」について話しているときの
写真が載っていて、これだけをみるとワークライフバランスセミナーのようですが・・。

滋賀県は、イクボスに積極的です。
この勢いで、近畿全域までイクボスが浸透していくように頑張っていきたいと思います。

高槻市の市報「広報たかつき」に掲載されました

大阪府高槻市の市報である「広報たかつき」にインタビュー記事が掲載されました。
ワークライフバランスや家事分担、イクボスについてなど幅広い内容になっています。

表紙は、フィギュアスケーターの織田信成さんです。目立ちますね。
その織田さんの記事の後、すぐに出てきます。

とれてる?「わたしバランス」というタイトルで、広くワークライフバランスについての
様々な意見が紹介されています。

私は、3児の父として、社労士として、NPO法人ファザーリングジャパン関西の
副理事長として、3つの立場から話しています。

また、イクボスにも切り込みました。やはり、これからのテーマはイクボスかな。

広報たかつきは、ウェブ上でもご覧になれます。
よろしければ、こちらをチェックしてみてください。
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/11/koho1601011015.pdf


お問合せ