天野社会保険労務士事務所は大阪府 高槻市の社労士事務所。働き方を見直し、仕事と生活の調和を図る「ワーク・ライフ・バランス」を推進しています。

高槻市長との対談報告

3月18日、高槻市の濱田市長と対談する機会を頂きました。

高槻市市民公益活動サポートセンターが開催した
「濱田市長とのてーぶるみーてぃんぐ」に呼んで頂き、濱田市長と
1対1で話し、普段の活動などをお伝えすることができました。

高槻市長

イクボス、ワークライフバランスの推進、笑ろてるパパを増やす、などなど。

男性、女性が関係なく仕事と家庭を両立できる社会の実現することで、
企業も市民も強くなる、持続的な発展ができる、笑ろてる家族が増える

そんなことを話し、また、市長のご意見も聴くことができました。
1回の対談ですぐに何か変わるということはないのですが、
継続的に活動していきながら、確実に前に進めていきたいと思います。

パート職員の働き方研修(認定こども園)

1.テーマ :103万・130万の壁(働き方について)
2.日時  :2016年3月9日
3.場所  :いまむらこども園(高槻市)
4.人数  :約15名

(さらに…) «パート職員の働き方研修(認定こども園)»

マイナンバーセミナー@高槻市聴力障害者協会

1.テーマ :マイナンバー
2.日時  :2016年2月13日
3.場所  :高槻市立障がい者福祉センター
4.主催  :高槻市聴力障害者協会・高槻市教育委員会

(さらに…) «マイナンバーセミナー@高槻市聴力障害者協会»

高槻市立男女共同参画センターだよりに掲載されてました・・

高槻市が発行している「高槻市立男女共同参画センターだより」の2015年10月版に
昨年9月に行った「パパ応援講座」の様子が載っていました。
(だいぶ前の話しで申し訳ないです)

私の経験談などを話しさせて頂いた後は、ご参加のパパさん同士でも意見交換。
座談会的な雰囲気で、活発な話し合いになりました。

後半は、バルーンアートに挑戦。
まったく触ったことがなかったパパたちも、講座が終わるころには
「イヌ」と「剣」は作れるようになりました。

ちょっとバルーンをひねれるだけでも子どもとの関わりの幅が
広がりますので、お勧めです。

高槻市のホームページからも「参画センターだより」は見れるようです。
詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/30/30-p2.pdf

高槻市の市報「広報たかつき」に掲載されました

大阪府高槻市の市報である「広報たかつき」にインタビュー記事が掲載されました。
ワークライフバランスや家事分担、イクボスについてなど幅広い内容になっています。

表紙は、フィギュアスケーターの織田信成さんです。目立ちますね。
その織田さんの記事の後、すぐに出てきます。

とれてる?「わたしバランス」というタイトルで、広くワークライフバランスについての
様々な意見が紹介されています。

私は、3児の父として、社労士として、NPO法人ファザーリングジャパン関西の
副理事長として、3つの立場から話しています。

また、イクボスにも切り込みました。やはり、これからのテーマはイクボスかな。

広報たかつきは、ウェブ上でもご覧になれます。
よろしければ、こちらをチェックしてみてください。
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/11/koho1601011015.pdf

3 / 41234

お問合せ