天野社会保険労務士事務所は大阪府 高槻市の社労士事務所。働き方を見直し、仕事と生活の調和を図る「ワーク・ライフ・バランス」を推進しています。

大学の講義(オンライン)開講

今年度で7年目になる龍谷大学での講義。
コロナ禍においてグループワークが多い講義は、対面型ではなくオンラインに
するという大学側の判断がありました。
対面を前提とした授業構成をしていたので、オンラインに対応するための
工夫に追われています。

大学生は、本当にいろんなことを感じているはずです。
講義のグループワークでも最近の生活について多くの苦労を話していました。
ただ、現状を受け止め、できることに注力している姿は頼もしい。

「最近の若者は・・・」という論調はいつの時代でもあるようですが、
とても臨機応変ですね。柔軟性が高いというか、新しいものへの抵抗感が低い。
言い換えれば、執着心がないのかもしれませんが。

スマホが当たり前の環境で育ってきた世代は、昭和や平成初期の世代と
いろんな面で違います。そして、会社では昭和世代が上司になる。
この世代間の感覚の違いを上司側がもっと知って、受け入れられると
社内のコミュニケーションはもっとよくなります。

コロナ禍で、いろんな世代間の違いが明るみに出ました。
今こそ、多様な価値観を受け入れ、それぞれを活かし合える組織に
変わっていくときだと、大学生の対応力をみながら感じました。