天野社会保険労務士事務所は大阪府 高槻市の社労士事務所。働き方を見直し、仕事と生活の調和を図る「ワーク・ライフ・バランス」を推進しています。

組織活性化セミナー@京都工業会

京都の製造業で組織される「京都工業会」にて、組織活性化を
テーマとしたセミナーを開催しました。

特に、若い世代にむけた組織活性化のためのコミュニケーションに
ついて、ワークを交えながら具体的な取り組みを伝えました。
3時間という比較的しっかりとした時間をいただけていたので、
コミュニケーションやアンガーマネジメントについてのワークを
多めに取り入れました。

セミナーでお伝えしたことを各企業に持ち帰っていただき、
各職場で展開されることを意識したワークを行いました。
セミナー後の感想や質問から、手応えのあるセミナーとなりました。

男性育休推進セミナー開催

兵庫医科大学にて、改正育児介護休業法に関するセミナーを実施しました。
メインの改正ポイントである男性育休について、管理職向け、一般従業員
向けを2本立てで行いました。

ほぼ同じ資料を使いながら、管理職、一般従業員のそれぞれに話すので
視点が真逆の第一部、第二部の構成でした。
管理職向けで特に強調したのは、「仕事については遠慮しない」こと。
育児と仕事の両立支援というテーマになると、育児にウェイトがいき、
仕事の質の部分が蔑ろにされやすいのですが、それはダメだと。
時間的な制限があったとしても、仕事をしているときは全力。

ただ、それを実現するためには、その部下について幅広く知らないと
難しい。何に不安を感じていて、どういう働き方をしたくて、中長期的に
どんなキャリアビジョンを持っているのか。

今回の法改正は、育休というか仕事の仕方の柔軟性を大きくあげました。
一人ひとり違う事情にどう対応していくのか、今後の管理職にはこの力が
求められると思います。

 

男性育休に関するセミナー@高槻商工会議所

高槻商工会議所の「高槻人事労務研究会」で、改正育児介護休業法に
関するセミナーを実施しました。
男性の育児休業がメインテーマとなりました。



男性育休については、以前からいろいろと改正はありましたが、
2022年10月の改正は、今までとはちょっと違うレベルで、
踏み込んできます。人事・労務への影響がかなり大きい。

一番のポイントは、多様性がかなり高くなったということです。
いろんな取り方ができる。細切れ、複数回、長期間、なんでもあり。
だからこそ、一人ひとりの労働者としっかり向き合い、意向確認し、
そして、現場の生産性を下げない工夫をしていかないといけない。

なかなか難しい改正ですが、しっかり対応できれば人材確保・定着の
面で優位に立てますし、長い目で見て生産性も向上します。

NPO法人ファザーリングジャパンに参画していることもあり、このテーマは
ある意味、専門です。関わってきた期間も長い。
自信持って対応している分野なので、お困りのことがありましたら、ぜひ、
ご相談ください。

 

アンガーマネジメント研修@宇治

宇治市にある企業で、アンガーマネジメント研修を実施しました。
パワハラ対策の義務化の影響もあり、アンガーマネジメント研修は
どんどん増えています。

アンガーマネジメントのいいところは、かなり実践的なところ。
理論だけでなく、「じゃ、何からするの?」に答えられる。
それも1つや2つだけでなく、多様な「第一歩」を提供できるので、
参加された方々が、研修後の行動を変えやすいのがポイントです。

正直なところ、私自身もまだまだ過渡期。
自分自身が実践しながら、もがきながら、という状況なので、
研修の内容もよりリアルになるんだと思います。

今後も実体験も交えながら、アンガーマネジメント研修を実施して
いきたいと思います。
研修とは関係ないですが、宇治はいいところですよね。
用事がなくても、よくくる町です。また、来ようっと。

 

 

2022年度新入社員研修終了

2022年度もいくつかの企業の新入社員研修を担当しました。
どんどん「リアル実施」が増えてきていますね。
今年度は、オンライン実施は1社のみで、あとは全部リアルでした。




テーマは、例年と変わらず、仕事の進め方とかコミュニケーションが多く、
最後に行った企業もまさにそのテーマ。
ワークを中心に進め、具体的なヒントを得られるように工夫しました。

焦らず、1歩ずつ確実に成長していって欲しいです。
焦っても、ろくなことにはならん。それよりも着実な1歩を。

 


お問合せ