天野社会保険労務士事務所は大阪府 高槻市の社労士事務所。働き方を見直し、仕事と生活の調和を図る「ワーク・ライフ・バランス」を推進しています。

大学の講義(オンライン)開講

今年度で7年目になる龍谷大学での講義。
コロナ禍においてグループワークが多い講義は、対面型ではなくオンラインに
するという大学側の判断がありました。
対面を前提とした授業構成をしていたので、オンラインに対応するための
工夫に追われています。

大学生は、本当にいろんなことを感じているはずです。
講義のグループワークでも最近の生活について多くの苦労を話していました。
ただ、現状を受け止め、できることに注力している姿は頼もしい。

「最近の若者は・・・」という論調はいつの時代でもあるようですが、
とても臨機応変ですね。柔軟性が高いというか、新しいものへの抵抗感が低い。
言い換えれば、執着心がないのかもしれませんが。

スマホが当たり前の環境で育ってきた世代は、昭和や平成初期の世代と
いろんな面で違います。そして、会社では昭和世代が上司になる。
この世代間の感覚の違いを上司側がもっと知って、受け入れられると
社内のコミュニケーションはもっとよくなります。

コロナ禍で、いろんな世代間の違いが明るみに出ました。
今こそ、多様な価値観を受け入れ、それぞれを活かし合える組織に
変わっていくときだと、大学生の対応力をみながら感じました。

理系女性のためのキャリアパス@大阪薬科大学

1.テーマ :キャリアデザイン
2.日時  :2019年9月28日
3.場所  :大阪薬科大学

大阪薬科大学、武庫川女子大学など4大学の大学間連携科目である
『理系女性のキャリアパス設計論』を担当しました。

今年で4回目の担当となりましたが、昨年に続き、今年も男子学生が参加していました。
この授業、テーマに興味があれば参加できるので、女性だけでなく男性もOK。
圧倒的に女性が多い中で、男性としての意見を発信してくれたので、議論の幅が広がりました。

専門性を持った職業を目指している女性が多かったですが、やはりキャリアについては
気になるところ。ワークキャリア、ライフキャリアを分けることなく、人生全体をみて、
どのように生きていきたいかを考えていく内容となりました。

高槻市男女共同参画審議会

1.テーマ :男女共同参画
2.日時  :2019年9月2日
3.場所  :高槻市役所

今年度より、東大阪市でも男女共同参画審議会に参加しておりますが、
今回はホームタウン高槻です。

東大阪市と比べると、関係各課が参加しているため、議論の内容がかなり具体的になるのが高槻の特徴。
この計画に対して、何をしたのか、どういう結果になったのか。
質問に対しても各課がしっかり答えてくれるので、有意義な議論になります。

前回、東大阪市の審議会に参加したときは、窓からの景色に圧倒されました。
高槻の景色もきらいじゃないですけどね。

大学のキャリアデザイン講義終了

1.テーマ :キャリアデザイン
2.日時  :2019年4月~7月
3.場所  :龍谷大学瀬田キャンパス

今年度も龍谷大学理工学部のキャリアデザイン(全15回)の授業を担当しました。
大学に入ったばかりの1年生が、グイグイ変わっているのが見える楽しい授業です。

同じ大学でも学科によって学生の雰囲気は全然違うし、年度によっても違う。
授業はいつもナマモノで、やってみないと分からない。
だから難しいけど、おもしろい。

そんな授業でした。学生たちはこれから試験期間へ。
試験を乗り切り、その後は、ティーンエイジ最後の夏を楽しんでくれぃ!

東大阪市男女共同参画審議会

1.テーマ :男女共同参画
2.日時  :2019年7月3日
3.場所  :東大阪市役所

以前より大阪府高槻市の男女共同参画審議会の審議員を勤めさせていただいていますが、
この7月より、東大阪市でも審議員をさせていただくことになりました。

(さらに…) «東大阪市男女共同参画審議会»” class=”more-link”>(さらに…) «東大阪市男女共同参画審議会»


お問合せ